ITつれづれなるままに

xServer(エックスサーバー)で利用可能になったphp7をSTINGER5環境に早速適用してみたよ

2016/10/25

スポンサーリンク

あるサイトの修正作業を行っていて、ふとエックスサーバーからのインフォメーションメールに目が止まった。最終的には全部目を通すんだけど、思い立った時にしか見ないからね。
計画停止かな。ふむふむ。。。

━━━最新インフォメーション━━━━━━━━━━━ 2015年12月 9日 ━━

【1】 全アカウント対応、国内初!
PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」導入のお知らせ

【2】 「PHP5.6」導入とPHP推奨バージョン変更のお知らせ

なぬ(゚д゚)!

見といて良かった。。下手したら一ヶ月後に発見!とかだもんな。
レスポンスが早くなるのは百利あって一害なしヾ(*´∀`*)ノ

車だと軽量化だね♫例え変かな。。
ま、それはさておき、早速適用したいんだけど躊躇もする。

というのも、このメインドメインに対してサブドメインでサイト展開してるんだな。なので、ドメインへの適用は全サイトへ影響します。

サブドメインって新規サイト扱いだからメインサイトの評価も一切引き継がないし、逆に相互リンク貼るとGoogleの評価が下がる可能性もある。
サブドメインでのサイト展開って百害あって一利なしって書いてあったサイトもあったけど、

いーーの!

自分なりに考えがあってやってるんだから。
また話逸れた。。閑話休題。

どうしよどうしよ。。
しょぼいとはいえ、マネタイズに特化したサイトもあるし。
バックアップ取っているとはいえ、動きがおかしくなったら困る。

WordPressってまれに変な動きするし。

【404の恐怖】突然サイトが見えなくなった。あなたならどうしますか?

も結局あれっきりで原因分からずじまいだけど。。。
こんな時に思い出すのは尊敬するENJIさんの言葉。

※利用による幸せは次の人へ繋いでください。

よっしゃ!テストした記事なんてまだ出てないだろうし、おいらが人身御供になって役に立つんだ(`・ω・´)[使命感]
ということで、テスト結果を報告します。

前フリなげーよヽ(`Д´)ノって人、ごめんなさい。。

では本題に。

【環境】
・Wordpress4.4(現時点で最新)
・stinger5-cheetah(SITNGER5同梱)
・エックスサーバー X10プラン

テンプレートは、ブログマーケッターJUNICHIさんが公開しているCheetah(チーター)をカスタマイズして利用しています。

STINGERは5から6にバージョンアップしているのですが、Cheetah(チーター)はSTINGER5が同梱されているので、このサイトはSTINGERのバージョンアップしていません。

時間があったらSTINGER6でphp7を試してみたいな。

【phpのバージョンアップ】

いたって簡単。エックスサーバーの管理画面でバージョンアップするだけです。

◇管理画面でPHP Ver.切替を選択

xserver1

変更後のバージョンのところのプルダウンでPHPのバージョンを選択し、バージョンを切り替えるボタンを押します。

xserver2

まずは推奨バージョンの5.6.xへ。モバイルへの影響度合いが知りたくて、このタイミングでモバイルのサイトスピードも測ってみました。

【PHP5.3.3】

php5.3.3_irodorinet1

php5.3.3_irodorinet2

【PHP5.6.x】

php5.6.6_irodorinet3

77⇒78ということで、ほぼ影響なし。次はいよいよphp7へ。

【php7.0.x】

ん?何かおかしい。。。

err

フッターの下にエラー出てるーーΣ(゚д゚lll)

なになに、プラグインのW3TotalCashe関連のエラーで、/wp-includes/functions.phpの3459行目がおかしいとな。

お手上げです┐(´∀`)┌

エラーが出てるのにスピードを測っても意味ないので、推奨バージョンのphp5.6.xに戻しました。

ちなみにphp7.0.xでサイトにエラーが出てる状態でいろいろ見てみましたが、表示崩れやアドセンス表示に関する不具合はありませんでした。

ただプラグインでエラーが出るのは想定外だったな。よく考えれば当然ありえる話ですが。

まずはここまでです。php7に関してはもう少し適用を待ったほうがいいかもしれませんね。

STINGER6にバージョンアップしたあかつきには再度テストしようと思います。

誰かの参考になれば嬉しいな(・ω・`)

2016年10月25日追記:

現時点で最新のWordpress4.6.1およびW3 Total Cacheバージョン: 0.9.5.1にすることによってエラーは出なくなりました。

サイトには関連情報として

/wp-content/plugins/w3-total-cache/lib/W3/Plugin/TotalCache.php

ファイル内のテキストを修正する情報がありますが、最新バージョンではW3フォルダ自体がありません。W3 Total Cacheの更新も新しくなっているので、W3 Total Cache本体で対応したようですね。

せっかくなので、PageSpeed Insightsでサイトスピードを測ってみました。

【php5.6.22】
[Non SSLサイト]
モバイル67点
パソコン87点

[SSLサイト]
モバイル68点
パソコン85点

【php7.0.7】
[Non SSLサイト]
モバイル65点
パソコン86点

[SSLサイト]
モバイル68点
パソコン85点

SSLは完全に同じだし普通のhttpサイトは少し下がったよ(・ω・`)
たまたまかな。。ま、遅くなる要素はないからこれからはphp7で運用するけどね♫


-ITつれづれなるままに
-, ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP