父親から就職祝いでもらった腕時計

自分が大学卒業時(22歳)に父親から就職祝いでSEIKOソーラーの腕時計をもらいました。

シルバーでフェイスが白の新入社員にも非常に使いやすいデザインの時計でした。

当時、大学の学費も全て負担してくれていた父。親の勤めが口癖で当時、就職先が決まり、その矢先に就職祝いを買ってやるの言葉。なにが良いか聞かれ、なかなか思いつかない自分に腕時計を提案してくれた父。

やはり、これから社会人になるなら時間にルーズな人間になるな!時間を守れる人間が信用される人になる為の第一歩といってくれたの覚えています。

社会人になり5年経った今もその時計を変わらず愛用しています。やはりSEIKOの時計は丈夫ですし、なにより日本クオーツの信頼度を加味すると長く使えるものを父親は選んでくれたんだなと凄く今でも感謝しています。

性別:男性
年齢:27歳
ペンネーム:ケビン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう