プレゼントをこっそり保管

2016年10月7日

おおよそどこの宅配便も、営業所止め(通称:留め置き)といって、あなた宛の荷物を一定期間無料で指定の営業所に保管しておいてくれるサービスがあります。

ヤマト運輸(営業所留置きサービス)

佐川急便(営業所受取サービス)

カンガルーミニ便(営業所止め指定)

ゆうパック(郵便局止め)

なお、食品類や冷凍保存が必要ななまもの、即日配送などは留め置きを受け付けていない場合がほとんどなので、事前に上記各社サイトにて留め置き可能な荷物の条件を確認しておいてください。

事前準備

1.あなたが荷物の受取りに利用したい宅配会社の営業所が、留め置きに対応しているか宅配会社に問い合わせておいてください。基本的に留め置きができる営業所は限られています。

2.あなたが希望する営業所が留め置き可能な場合でも、受取りができる曜日・時間を確認しておいてください。営業所によって異なる場合がほとんどです。

3.留め置きに指定する営業所の宅配会社名、営業所名、住所、電話番号を控えておいてください。

4.受取りに必要なもの(身分を証明するもの:免許証や保険証、印鑑など)を確認しておいてください。

5.ネットで購入する場合はネットショップが利用している宅配会社を、店舗で購入する場合は店舗が利用している宅配会社を調べておきましょう。不明な場合は直接問い合わせておきましょう。

6.留め置きサービスは基本的に無料ですが、営業所に留め置きできる期間はおおよそ1週間から長くても10日までです。なので、プレゼントを贈るイベント日に営業所に荷物を引き取りに行くことを想定し、イベント日前1週間くらいからプレゼント選びをしましょう。
なお、イベント日の直前では営業所の場所によっては配送が間に合わない場合も考えられます。少なくともイベント日の7日前から3~4日くらい前までにはプレゼントを購入しておきましょう。

プレゼント購入から営業所留め置きまでの手順

1.ネットや店舗でプレゼントを購入します。配達宛先と差出人情報は、

[配達先欄]
宛先:事前に調べておいた営業所情報(営業所名、住所。xx営業所止めと書く)
宛名:あなたの名前
電話番号:あなたの電話番号(携帯番号)

[差出人欄]
宛名、宛先、電話番号:あなたの住所、氏名、電話番号
※住所は記載がなくても大丈夫な場合もありますが、電話番号は必ずあなた個人が受け取れる携帯番号にしてください。

店舗で購入する場合は配達伝票に荷物追跡用の配達番号(伝票番号ともいいます)が記載されているので問題ないのですが、ネットで購入する場合は念のため、購入画面の備考欄などに配達番号を知らせてくれるように記載しておきましょう。備考欄などがない場合は別途メールで依頼しておきましょう。

2.荷物の配達状況を確認します。前述の配達番号があれば、各宅配会社のサイトからあなたの荷物がどこにあるか、確認することができます。

3.荷物がイベント当日までに営業所に到着していることを確認できれば、あとは営業所で受け取ったその足でイベントに行ってプレゼントを贈れば完了です。

なお、プレゼント受取りに必要な身分証明および印鑑は必ず忘れないように注意してください。