世界一周の大事なお供になったキーホルダー

世界一周がしたいと言い出した私に対して、気をつけて行っておいでと背中を押してくれた彼。出発当日は空港までお見送りに来てくれました。

チェックインするために航空会社のカウンターに並んでいたのですが、あまりにも混んでいたため、彼にはそのへんのお店をぶらぶらしてきたら、と勧めました。

数十分してチェックインを終え、彼と合流。彼は、おもむろに小さい袋を渡してきました。中には招き猫のお守り風のキーホルダーが入っていました。今年が前厄なので何か七色の物が欲しいなーと言ってたことを覚えてくれていて、七色の紐がついたタイプのものでした。

思わず抑えていたものが溢れ出てきて、たくさん人がいる中で号泣。大事に思ってくれてるんだなと実

感するとともに、この人のためにも無事に帰ってこなきゃなと感じました。
今もそのキーホルダーをお供に旅を続けています。

性別:女性
年齢:30代
ペンネーム:りすこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう