車なんでも

車のメンテナンス -その1-

2014/12/20

スポンサーリンク

法律上車の運転は 「業務」 に該当します。

じゃ 「業務」 って何?って言うと、

社会生活において、他人の生命や身体に危害を加える

おそれのある行為を反復・継続して行う行為

これが一番しっくりくるかな。ググるといろいろヒットするよ(^-^)

車の運転ってまさにこれ。

何が言いたいかってと、「免許」を取って「車」の運転という権利を持ったと同時に、「他者に対する注意」義務も負います。

大学生の時に、助手席に乗ってた友達の車が高速道路でガス欠して結局JAFを呼んだ時、

JAFさん「これからは注意して下さいね」

に対して「俺の車でしかもちゃんと免許持ってんのにJAFは何言ってんだ?」

くらいな事をブツブツ言ってたけど、まさに運転者の勘違い。

整備不良で車が故障したり、メンテ不足等で走行不能になってしまう事は

「他者」 に対する 「注意義務違反」 で 「事故」 を起こすと 「業務上過失」

となります。

高速道路でガス欠で止まったりすると、追突事故の原因になりかねません。

その場合、 「運転出来る権利」 は一切関係ないのです。

こういった事を理解して、普段からメンテナンスを心がけましょう!って

言いたいが為の前フリでした。長くてすみません。。。

1t以上の鉄の塊を結構な速度で移動させるわけだからね。

注意するに越したことはありません。

さてさて、本題。

普段から心がけたいメンテナンス

1.タイヤ

残り溝と空気圧が適正か。

それと意外と見落としがちなのが異物が刺さってる場合と片減り。

いつだか運転中に 「カチ、カチ」 と定期的に微かに音が聞こえるから、何だ?と思って車止めてタイヤ見たらネジが刺さってたことあります。

幸い穴が開くまでには至ってなかったけど、そのまま走り続けたらどうなっていたやら。

片減りとは、タイヤの減り方が左右均等でないことを指します。

外側だけ見て残り溝あるな、なんて思ってても、内側が異常に減っててパンク!とか。

そんな場合はアライメント調整が必要で、一般ではできません。

以上、自信ない場合はディーラーか専門店で点検しましょう。

2.バッテリー

バッテリーからの電気供給がなくなると車は全く動きません。。当たり前か。。

昔はバッテリー液の減り具合が外から見えて液の補充とかも出来ましたが、今はほぼフリーメンテでしょう。

とはいえ消耗品なので、半年に一回くらいのチェックをお勧めします。

ディーラーはもちろん、専門店とか認証持ってるスタンドでも出来るはず。

バッテリーは寒さに弱いので、特に今くらいの時期にチェックしておくことをお勧めします。

3.エンジンオイル

とにかく定期交換が基本。

交換サイクルは一概に言えないけど、おおよそ5000km毎もしくは半年毎。

どちらか一方の条件を満たした場合ですね。

走ってないからって3年くらいほったらかしってのは駄目です。

走らなくても劣化していくものなので。

交換を怠るとどうなるかっていうと、エンジン壊れます。

オイルは潤滑の役目を持ってるので、エンジン焼き付くといきなりストップ!

もちろん経験したことないけど、例えば100kmで走ってていきなりエンジン止まったら。。。恐ろしやΣ(゚д゚lll)

特性とか使用用途による種類とかごまんとありますが、まずはメーカー推奨があるので、基本的にはそれを守りましょう(^-^)

4.オイルフィルター

エンジンオイルが血液だとすると、オイルフィルターは腎臓。

エンジンを循環するオイルの汚れを濾過します。

なので、これも交換しないとそのうち詰まってしまいます。

ちなみにおいらはフィルターは1万km毎で交換してますね。

オイルは5000km毎で。

交換時期に不安がある方は整備書かディーラーで確認(^-^)

5.ブレーキパッド

パッドが減ってくるとブレーキ踏む度に「キー、キー」と結構大きな音がします。

しますというか、運転者に気付かせる為にそういう設計になってます。

ってか、音が鳴ってしまったらパッドの残り猶予はないと思っておいて下さい。

走行する度(ブレーキを踏む度)にどんどん磨り減ってくるけど、車の重量や運転者のクセにも大きく左右されるので、特に走行距離に対する交換目安はありません(確か・・・)

パッド残量は一般では検査が難しいので、年に一回はディーラーでチェックしましょう。

残りが5mm未満になってたら、音の有無に関わらず交換をお勧めします。

6.灯火類

ブレーキランプ切れとか意外と気づきません。後ろなので。。。

ヘッドライト、ブレーキランプ、ウィンカー、ハザード、ナンバープレート灯、バックランプ、フォグ等その他補助ランプ。。。

チェックは二人で!!行いましょう。

ブレーキ踏みながらとか、バックギヤに入れながら後ろのランプチェック出来ないでしょ。。。

 

付随してチェックしたいメンテナンス項目は次回で(^-^)

 

 


-車なんでも
-, , , , , , , , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP