ITつれづれなるままに

WordPressの記事自動保存の間隔を大きくしたらWi-fiスポットが切断されなくなった

2016/05/02

スポンサーリンク

有料Wi-fiスポットにてWordPressの記事投稿をしているときに突然Wi-fiが制限状態になって切断されてしまう現象に悩まされていたのですが、ふと思い立ってWordPressの記事自動保存の間隔を大きくしたらWi-fiが切断されることがなくなりました!

あくまで推測の域を出ないのですが、同じ悩みを持っている人の参考になればと思います。

WordPressとWi-fi環境

WordPressは最新の4.5.1、有料Wi-fiはソフトバンクが提供している

BBモバイルポイント

を利用しています。BBモバイルポイントは月額500円で利用できるのと、特にマクドナルド店舗と新幹線で利用できるので重宝しています。

ちょっとした移動時間で活用できるのがいいですね。マクドナルドや新幹線はだいたい電源もあるので長居してしまうこともしばしばですが。。

BBモバイルポイントはWi-fiのフリースポットなどと違ってPCにも対応しているのですが、月々の支払いはYahooウォレット経由にする必要があります。

YahooウォレットにWi-fi利用料金引き落としのための銀行口座を登録してからBBモバイルポイントの契約を行うので若干面倒ですが、なんといっても月々500円で利用できるが魅力です。

起きていた現象

WordPressで記事投稿をしていると、突然BBモバイルポイントのWi-fiスポットが、

’この端末は接続を制限されています’

となって切れてしまいます。WordPressのバージョンには関係なく。

BBモバイルポイントの利用条件を調べてみましたが有用な情報も見つからず、30分ほどくらい待つとまた接続できるようになるのですが、しばらくするとすぐ同じように切断されてしまうことの繰り返しでした。

大したデータ量でもないはずだし、この現象が頻発することの理由も分からなかったのですが、どうもWordPressで記事投稿しているときだけ起こるようでした。

考えられる原因

WordPressはプラグインとかは一切入れていなくても標準で記事を1分間隔で保存します。

1分間隔で保存するというのは、何もしなければWordPressはそのままの状態を維持するのですが、文字を打ち込んでいる限りは1分間隔で記事を自動保存するということです。

記事入力枠の右下に最後の編集としてタイムスタンプがありますが、それが更新されることで記事が自動保存されているのが確認できます。

ふと考えたのが、記事更新をしているときに限ってWi-fiが切断されるっぽい=1分間隔でのアクセスがWi-fiスポット側にBOTアクセスのような捉え方をされてるんじゃないか、と思えたので、WordPressの記事自動保存の間隔を大きくしてみることにしました。

WordPressの記事自動保存間隔の変更方法

方法はいたって簡単で、wp-config.phpファイルに下記記述を追加するだけです。

define('AUTOSAVE_INTERVAL',1800);

1800というのが自動保存間隔を秒数で指定するところで、この例だと1800秒=30分ということになります。

追加場所はどこでもいいとは思うのですが、私はdefine('WPLANG', 'ja');の下に追加しました。追加場所について詳細は調べていないので、特に理由なければ同じ場所に記述を追加してください。

なお、wp-config.phpファイルを変更する前に下記は必ず守ってくださいね。

◇wp-config.phpファイルのバックアップをとっておく
◇Windowsメモ帳での編集は厳禁
◇UTF-8 の BOM なしで保存できるテキストエディタを使用する

WordPressサイトを全SSL化したよ♬ IT技術者が実施した手順とポイントと苦労話と将来について ━Stinger対応━

の記事でも書きましたが、UTF-8 BOM なしで保存できるテキストエディタとして私はnotepad++を利用しています。

WordPressの記事自動保存間隔を大きくした結果はどうなったか

Wi-fiが突然かつ頻繁に切断されることが全くなくなりました!

この記事を書いている時点で半日近くWi-fiに繋ぎっぱなしですが、全く問題ありません。

この対策が本当に正しいのかを検証するのは困難なのでこれ以上の調査はしませんが、同じような現象に悩まされている方は一度試してみてください。

スポンサーリンク

-ITつれづれなるままに
-, , , , , ,

このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。
TOP