プレゼントや贈りものの性質、いただいた相手によってはお礼状を送ることをおすすめします。ここでは相手の失礼のない、正しいお礼状の書き方をご紹介します。

2017年8月9日お礼状の書き方

Thumbnail of post image 127

表書きで一番大切なのは、

とにかく丁寧に書く

こと。最初に相手の目に触れる部分なのはもちろんですが、中身と違って家族の方も目にすることは十分に考えられます。

字が下手でも構わないので、丁寧に、そして ...

Thumbnail of post image 148

2017年8月9日お礼状の書き方

敬語には相手の行動や動作を敬う「尊敬語」、自分がへりくだることで相手に敬意を表する「謙譲語 ...

Thumbnail of post image 024

2017年8月8日お礼状の書き方

例文 拝啓(頭語) 残暑厳しき折、(時候の挨拶)その後いかがお過ごしでしょうか。(安否の挨 ...

Thumbnail of post image 121

2017年8月4日お礼状の書き方

「親しき仲にも礼儀あり」 といいますが、絶対に間違えたくないのがマナー。 相手に悪気や他意 ...

Thumbnail of post image 129

2017年8月4日お礼状の書き方

返礼の手紙・はがきの基本 自筆で書く 手書きが大前提です。どんなに忙しくてもパソコンで書い ...

Thumbnail of post image 051

2017年6月29日お礼状の書き方

おさえたいポイント ◇お年賀は決して宅配せず必ず直接手渡す ◇お歳暮とお年賀はどちらか一方 ...

Thumbnail of post image 043

2017年6月16日お礼状の書き方

基本は半返し 昔は ◇お祝いごと ・目上に半返し ・目下に全返し ◇お悔やみごと ・目上、 ...